Please enable Javascript
メイン コンテンツへスキップ

Zappo: ピザの配達によりイート インの売り上げが増大

Georgy Sfez 氏は、Uber Eats との提携によりイート インが軌道に乗るとは思ってもみませんでした。配達サービスを利用したリヨンの人たちが、ピザをお店で味わおうと来店するようになったのです。その経緯をご紹介しましょう。

メニュー内容

数々の賞を獲得した窯焼きピザ

プラスの影響

リヨン市内に 2 店舗

配達の目標

認知度と売上高の向上

フランスの味を取り入れたおいしいピザ

Georgy Sfez 氏こそ、リヨン風ピザを有名にした当事者です。パリで代々レストランを営む家系に生まれた Georgy は、フランスの美食の都として有名なこの街が、他とは違うことを試すのには最適な場所だと確信していました。受賞歴を持つピザ職人 Alex Monterosso 氏の有名なピザを味わった Georgy は、同シェフと組むことを決断します。Zappo の歴史はここから始まったのです。

スタッフ全員がイタリア人の同店では、斬新なトッピングも楽しめる本格的なピザを提供しています。とろけるようなピザ生地と相性のよい新鮮なブッラータ チーズ、サーモン、トリュフ オイル、地元フランス産のチーズなど、その組み合わせは、これまでのピザの常識をくつがえすほどのおいしさです。シェフの Alex にとって、料理は芸術作品です。「私にとって、それぞれの作品が新生児のようなものです。新たなスタートといったところでしょうか。非常に熱い情熱を抱いていますよ。」と Alex は語ります。

「Uber Eats は情報手段でもあります。プラットフォームに表示されるおかげで、Uber Eats で当店を目にして来店してくださるお客さまもいます。」

配達からイート インへ

Zappo のメニューが完成すると、次に Georgy は地域の人たちにピザを届ける方法を考える必要がありました。Uber Eats を利用すれば配達を効率化できることはわかっていたので、開店するとすぐに提携しました。同氏はまた、提携により Zappo を知らない地元の人たちに宣伝できるかもしれないと感じていました。その結果は、期待を上回るものでした。

Uber Eats との提携により、Zappo は開店後まもなく地元で注目されるようになります。その頃、Georgy は Uber Eats アプリで注文された新規のお客さまが、たびたびイート インを利用してくださっていることに気が付きます。この店独特の料理をじかに味わうために、あえてイート インで食事をしていたのです。店内でピザを楽しむ人々の数はますます増えていきました。

2 年が経ち、Zappo は、店内で食事を楽しむ家族連れや、お店を出発する Uber Eats の配達パートナーたちでにぎわっています。この成功を受け、Georgy は配達中心の店舗をもう 1 軒展開するつもりでいます。彼は「最近、Uber Eats との提携を強化した新しい店をリヨンの旧市街で開店しました。他のプロジェクトも準備中です」と語ります。 今後の展開が楽しみですね。

リヨン旧市街への進出

2 年が経ち、Zappo は、店内で食事を楽しむ家族連れや、配達を請け負う Uber のプラットフォームの配達パートナーたちでにぎわうようになりました。この成功を受け、Georgy はもう 1 店舗の展開を決めています。彼は「最近、Uber Eats との提携を強化した新しい店をリヨンの旧市街で開店しました。他のプロジェクトも準備中です」と語ります。 今後の展開が楽しみですね。*

*Uber Eats は Uber のプラットフォームで配達パートナーとレストランをつなげます。

ご希望の言語を選択してください
English日本語简体中文