Please enable Javascript
メイン コンテンツへスキップ

Lucky Cat Vegan: テキサスで野菜料理を提供するバーチャル店の成長

経験豊富な栄養士で、最近ベジタリアンになった Navin Hariprasad 氏は、バーチャル店を立ち上げてビーガン料理の提供を始め、野菜料理への需要に対応しています。

メニュー内容

一見ビーガンに見えない健康的な料理

プラスの影響

ダラス市内に 1 軒のバーチャル店

配達の目標

選択肢が少ない野菜料理への需要に応える

1 体の招き猫からのスタート

Spice in the City の総料理長兼オーナーである Navin Hariprasad 氏は、自分自身が健康上の理由でベジタリアンの食生活を取り入れるようになった後、テキサス州ダラス市にはおいしい野菜料理の選択肢が少ないと感じていました。

このような経緯があったので、経営するテキサス風メキシコ料理店の設備を利用したバーチャル店の立ち上げを Uber Eats から提案されたとき、Navin は全面的に承諾したのです。

運命的な提案承諾の 1 週間前、Navin は古道具屋で Lucky Cat (招き猫) を購入していました。覚えやすいので、ご縁につながるようにという思いを込めて、新しいお店を Lucky Cat Vegan と名付けました。

Uber Eats による分析結果で隙間市場を開拓

Lucky Cat の新規顧客にとって、おいしいビーガン料理との出会いはラッキーな偶然かもしれません。しかし実際は、分析に裏付けられたお店のコンセプトがあったのです。

Navin は Uber Eats を利用して、Spice in the City から半径 5 マイル以内の上位検索結果で「ビーガン」と「ベジタリアン」を含むものを調べ上げ、準備を整えました。料理の才能と起業家精神を発揮したことで、Lucky Cat Vegan は 2 週間で軌道に乗りました。

「Uber Eats を使ってダラスで初期のバーチャル店になれたことはすばらしいと思います」と Navin は言います。「新たに店を構えてスタッフを一から育てることなく新しいコンセプト店を立ち上げられたおかげで、Lucky Cat の開店に力を注ぐことができました。」

「バーチャル店なら、経費やスタッフの増員を気にせず、まったく新しいやり方を選択できます。まさによいことずくめです!」

Youtube

起業家を支えるバーチャル店

夢と料理に情熱を傾けていた Navin は、事業の急成長を望んでいました。「バーチャル店の立ち上げは最良の選択です」と Navin は言います。「リスクを最小限に抑えながら、事業拡大の足掛かりをつかめます。」*

新しい料理を提供するバーチャル店の立ち上げにより、Navin は料理への情熱を取り戻し、新しいことに挑戦できたのです。

また、現在のスタッフにも時間的な余裕ができたことで、地域においしい野菜料理を提供するのにも役立ちました。以前は、この地域でほとんど見かけなかった料理です。Navin は、Uber Eats との提携に満足している理由として、地域の消費者にバーチャル店と実店舗の両方をアピールできることを挙げています。

ご希望の言語を選択してください
English日本語简体中文